スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
【東北地方太平洋沖地震】 個人的に気になったつぶやき、ニュースなど。 
ようやく春がやってきたのに・・・

みなさん、Guten Tag♥ 駒鳥です(´∀`)ノ

いかがお過ごしでしょうか。
東京は1日に1回は小さな揺れが起こります。
盲従的な自粛ムードの中、活断層、お前こそ活動自粛しろ!!!(`Д´+)
ようやく訪れた春、穏やかな気持ちで過ごしたいものですよね・・・

さて、今回も Twitter でワタクシ駒鳥が個人的に気になったつぶやきや
ネットで拾った記事などをぺたぺた貼ってみました。

あくまで私個人の志向に偏った内容です。
まとまりもありませんが、ご参考までにお目通りいただければ幸いです。



@nhk_kabun NHK報道局科学文化部
【水野解説・最悪の評価”レベル7”とは?】
東電福島第一原発に対して下されたレベル7の評価。
事態はそれほど深刻なのか? 
水野解説委員の解説をブログに載せました
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/100/78196.html



@Shinichiro_Y 安川 新一郎
原発嫌だけど停電は嫌。
増税は嫌だけと年金はちゃんと欲しい。
基地は嫌だけどアメリカには守って欲しい。
自民も嫌だけど民主も嫌。
小沢民主も嫌だけど菅民主も嫌。
理由は? なんとなく。
二項対立での失われた20年。
僕らは被害者ではなくて加害者ではないか。
http://twitter.com/#!/Shinichiro_Y/status/59041868964564992



@nishida3336 西田三郎
気の滅入る話だが、じきに福島の人々に関して、
「彼らが差別されるのにもそれなりの理由がある」
とほざく奴が出てくる。
確実に出てくる。
そして、それに賛同する者も一定量出てくる。
彼らは自分たちのことを邪悪だとは夢にも思わない。
自分たちのことを「勇気があって正直」だと思うだろう。
http://twitter.com/#!/nishida3336/status/60340116534726656



@ikedanob 池田信夫
放射能は目に見えないので、人々は「マスコミの騒ぎ」に不安を抱いている。
これはマスコミがリスクを正しく認識していることを前提にしているが、
実は彼らも読者と同じぐらい無知で、読者の恐怖に迎合しているだけ。
この悪循環は、マスコミが飽きるまで終わらない。
http://twitter.com/#!/ikedanob/status/60537297539571713



@koichi1741 fujiwara
@ikedanob 原発は難しいだろうが、
化学プラントや製鉄所では見学できる場所も多いので、
この件で騒いでいる人には一度見学を勧めしたい。
現場を歩くと、いろいろな部分で設計の割り切りというものを目にすることができる。
例えば転炉とかは多くの人は不安に思うかもしれないが、問題ない。
http://twitter.com/#!/koichi1741/status/60534397752971264



@nhk_HORIJUN 堀 潤
以前ツイートしましたが、
僕がニュースウォッチ9のリポーターをしていた4年間、
大地震や水害そして竜巻や土石流災害などが相次ぎ
人々が命を奪われ家を失った被災地をその都度取材しました。
現場で絶対に使わないでおこうと思っていた言葉があります。
それは「がれき」。家屋が倒壊した現場での取材。
http://twitter.com/#!/nhk_HORIJUN/status/57788437578780672

@nhk_HORIJUN 堀 潤
災害にあうほんのその少し前まで、
そこには生活があり、温もりがあり、思い出があり、営みがあった場所です。
壁が崩れ落ち、瓦がわれ、柱が倒れ山のようにそこに積まれていたとしても、
間違いなくそれは「家屋」なのです。
「がれき」だなんて言葉でひとくくりにすることができませんでした。
http://twitter.com/#!/nhk_HORIJUN/status/57789800501084161

@nhk_HORIJUN 堀 潤
「がれき」という言葉を使わずに目の前の光景を一つ一つ描写しようと、
現場に立つと、人々の生活のにおい、体温、会話さえ聞こえてくるようで
それが突然奪われる悔しさや無念さや恐ろしさが胸に突き刺さってきました。
「がれき」なんてひとくくりにされるほど災害は簡単じゃないんだ。
人生なんだって。
http://twitter.com/#!/nhk_HORIJUN/status/57794224644554752



【河北新報 東北のニュース】
南相馬の町工場、浄水器を大量受注 オマーンの取引先が支援

 福島第1原発事故で屋内退避圏(原発から20~30キロ)に含まれた
南相馬市原町区の落合工機に、中東オマーンの企業から約26億円分の浄水器などの
大量発注があったことが7日分かった。

     ~中略~

 生産再開に向け、J社は自宅を失った従業員16人が家族と一緒に生活できるように、
仙台市内に100人分の宿泊スペースを確保した。
落合工機は職を失った市民20人を新規雇用する予定。
 斉藤社長は「従業員たちはみんな、働きたくてうずうずしている」と話し、
今月中に生産を再開する見込み。

 J社の橋本秀昭代表は
「復興支援は落合工機の技術力が世界的に評価されている証拠」と語った。

2011年04月08日金曜日
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/04/20110408t62021.htm

こうした復興支援なら文字通り生産的だし、
被災者の方々にやりがいを感じてもらえそうですよね(゚∀゚〃)
この26億円という金額は、10数年分の売り上げに相当するそうです。
解雇せざるを得なかった従業員たちを呼び寄せ、
さらに人数が足らないためさらに新たな従業員を雇用もするとのこと。
これなら現地で製造、生産、販売、雇用が出来るようになります。
発注者であるオマーンの企業は
「うちへの納品は後で良いから、先に避難所で浄水器を使ってください」と
王族系企業らしい豪快で粋な計らい!
この発想力と実行力、日本の企業もぜひ取り入れてほしいですよねo(・ω・´o)



@1101complus ほぼ日刊イトイ新聞
「今日のダーリン」へのメール。
「西原理恵子さんが毎日新聞に描いている漫画の中で、
 以前自衛隊の方に言われた言葉を載せていました。
 『おじさんたちは税金泥棒と言われているうちが一番いいんだよ。
 自衛隊にありがとうなんていうときが来たら日本は大変だよ』
 とても印象に残る言葉です。」(つづく)

(つづき)それについて、サイトに寄せられた声の紹介もありました。
http://mainichi.jp/life/riezo/2011/03/4902.html
「ありがとう」がいっぱいになっちゃってますが、ほんとにありがとう。(りか)



@akaonibot 赤鬼
また あばれちゃったの?
なまずさん。こわくないよ。
だいじぶだからね。あばれなくて いいからね。
こわくないよ。
http://twitter.com/#!/akaonibot/status/56621707233996801


心が荒みがちな今日この頃。
めんこい 赤鬼たんのツイート は私の心の癒しです(´v`*)



東北地方太平洋沖地震 募金・ボランティア募集の活動 一覧表
募金・義援金、ボランティアを募る企業や団体の一覧表が公開されています。
募金方法(支払い・決済方法)も一目で確認できてとても見やすいです。

>> 現地発 ボランティア募集情報
  都道府県ごとにリアルタイムのボランティア募集を確認できます。

>> 災害ボランティアの心構え
   まずは一読してみましょう( ´∪` )


募金にしろボランティアにしろ、こつこつ継続的な支援が必要ですよね。
無理せず無茶せず、自分の身の丈に合った範囲でがんばりましょう。
そうして長いスパンで復興に携わっていきたいですね(*´∀`)ネッ(´∀`*)


::: 駒鳥 :::

にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
Danke Danke Danke ♥


スポンサーサイト
 
 
【東北地方太平洋沖地震】 原子力、原発に関すること 
みなさん、Guten Tag♥ 駒鳥です(´∀`)ノ

今回の震災に際し、原子力発電に大きな関心が寄せられていますね。

私は当然のこととして享受してきた電力と快適さが
こうした巨大な危険と表裏一体だったことを痛感しました。

ですが、怖い怖いと騒ぐだけなら猿でもできます(あ、猿じゃ無理かな?w)
私たちがするべきことは、煽情的に歪められた情報に踊らされず、
冷静に落ち着いて情報を精査すること
です。

というワケで、今回は原子力発電に焦点を当ててみました。
みなさんにお力添えできそうなソースを、ざっくりとですがまとめました。
ご参考いただければ幸いです(´∀`*)

前回の記事からの再掲載ですが、未チェックの方はぜひぜひ!必見!

東大病院放射線治療チーム
 東大病院で放射線治療を担当するチームです。
 医師の他、原子力工学、理論物理、医学物理の専門家がスクラムを組んで、
 今回の原発事故に関して正しい医学的知識を提供していきます。
 http://twitter.com/#!/team_nakagawa

原子力&放射線:東大教授 早野龍五先生
 Physics Department Chair, U. Tokyo
 東京大学理学部 物理学科長ジュネーブのセルン研究所で反物質の研究をしてます.
 原子核や,放射線についてはプロです.
 原子力が専門ではありませんが,東北地方太平洋地震後の原発の状況について,
 出来うる限り科学的に正しい情報をお伝えするよう,努力中です.
 http://twitter.com/#!/hayano

次からは私が個人的に読んでいただきたい原子力や原発に関する記事、つぶやきです。

原子力、原発に関する記事、つぶやき

@izumi88jp
水力発電→「自然破壊だ!」。
火力→「CO2で地球温暖化する!」。
原子力→「放射能漏れしたらどうする!」。
風力→「聴覚障害が!」。
地熱→「景観が悪くなる!」。
電力各社「…どないせいっちゅーねん(´・ω・` )」

@CAjapan
日本ーニューヨークのフライトでの放射線量は200マイクロシーベルト。
昨日東京で観測されたのは普段の数十倍とはいえ僅か0.8です。
月に80時間飛ぶ私たちCAは、相当な被曝量ですが健康に生活できています。
パニックになっている方に伝えましょう。
落ち着いて、希望を持ちましょう。

@satoshiTAKA
もともと東京圏に住む、友人や家族のために書いたものです。
情報の錯綜がひどいようなので、bolgにアップしました。
福島原発で起きていること|高松聡のブログ
http://ameblo.jp/satoshitaka/entry-10834940369.html

@mitahide
Webで注文があったので、宅配便で送ったら受取り拒否で返ってきました。
その後にその方からメールが届いて、
「原発方面の販売店の品物は一切購入できません」とありました。
既にこういった差別的な言動が流通にてでてきています。
その方は広島の主婦ですが、群馬は原発方面だそうです。品物は鉛筆。

@view_chv RT @ppiromi:
東北のためになぜ俺たちが節電しなければいけないのか?
と言っている人が周りに現れた。
東京の電力はどこから来ているのか?
福島原発なのに東北電力ではなく東京電力の社員が対応しているのはなぜなのか?
ちょっと考えれば分かると思うのだが。

@shibatajun
原発の電源が復旧し、さっきまでずっと作業してた放水作業が
ようやく終了したようです。
消防隊長かな、泣いてました。
作業員、消防隊、自衛隊、警察、本当に命がけで頑張ってました。
私達はちゃんと見てました。日本の誇りです。
本当にありがとうございました。関係者に声が届きますように。


【英文専門文献】原子力発電に着いて真剣に歴史から学びたい方はぜひ。
スリーマイル島事故報告書(米大統領委員会) http://bit.ly/eeiSQd
IAEAのチェルノブイリ報告書 http://bit.ly/hUwbdy は必読。
Souce: 早野龍五先生 2011/03/19 11:56 のツイート

● どうして地震が多いってわかってる日本が原発を建てたのか
原発賛成派も反対派も関係なく、必読。
みんなが満足する方法はありません。
これからはどこで痛み分けをするか、その議論が重要になってくると思います。
http://technohell.tumblr.com/post/3918493586/50hz

● 東京電力の計画停電を考える|西陣に住んでます
電力供給事情の現実がとても分かりやすいブログ記事です。
東京電力の計画停電について、より理解が深まります。
http://ameblo.jp/kazue-fujiwara/entry-10835236187.html


ワタクシ駒鳥、高校の物理の成績が悲劇的数字だったので
ぶっちゃけ原子力ナニソレオイシイノ状態です。
早川先生や東大放射線治療チームのツイートも半分も理解できていません(汗)

ですが、恐怖や不安や差別や偏見の素は無知です。

自分を守るためにも、周りにいる人を守るためにも、
なるべく信頼に足りうる正確な知識、情報を集めて蓄えましょう。

今も日本のために身体を張って命をかけて頑張ってくれている方々がいます。
その方々の尽力を無駄にしないためにも、冷静な行動を心がけましょうね(*´∀`*)


● 震災に関する情報は↓からもどうぞ ●
【東北地方太平洋沖地震】 わたしたちにできること
【東北地方太平洋沖地震】 わたしたちにできること②


::: 駒鳥 :::
 
 
【東北地方太平洋沖地震】 わたしたちにできること② 
みなさん、Guten Tag♥ 駒鳥です(´∀`)ノ

前回に引き続き、ツイッターでみつけた地震関連情報をまとめました。
まぁ、付箋みたいな感じですが、微力でもお力添えになれば幸いです。

余震や原発のことが心配、不安な人が多いと思います。私も怖いです。
寄付をしたいけどどこにしたらいいのか・・・と困惑されている方もいるでしょう。
でもその道の超一流が頑張って情報提供してくれていますよー(*゚∀゚*)σ


募金情報まとめ - 平成23年東北地方太平洋沖地震
募金情報まとめ: http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin
こちらでは「平成23年東北地方太平洋沖地震」に関する募金の情報を掲載しています。
日本赤十字グルーポンT-ポイントカードのポイント募金など
たくさんの募金情報がまとめられています!


【日本赤十字社】寄付・献血・ボランティア|東北関東大震災義援金を受け付けます
↑のリンク先にもまとめられていますが、もちろん日本赤十字も義援金を募っています。
郵便振り込み、銀行振り込みはもちろん、クレジットカード、コンビニエンスストア、
Pay-easyによる寄付が可能です。 安心度と信用度はピカイチですよ!
上記バナーまたは こちら からどうぞ。


ap bank Fund for Japan 東北関東大震災の被災地・被災された方々への支援について
ap bank は、小林武史、櫻井和寿(Mr.Children)、坂本龍一の3人が
拠出した資金を環境保護や自然エネルギー促進事業、省エネルギーなど
様々な環境保全のためのプロジェクトを提案・検討している個人や団体へ
低金利で融資する非営利団体です。
「ap」の意味は、「Artists' Power」及び「Alternative Power」。

以下、HPトップページのメッセージより抜粋。

東北関東大震災の被災地・被災された方々への支援について
このたびの東北関東大震災で亡くなられた皆様のご冥福をお祈りすると共に、
被災され、今も困難に直面している方々へ心よりお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復興のため、ap bankが主体となり、
ap bankに関わってくれたアーティストや関係各位はもとより、
ap bankを応援してくれている皆様にも、"ap bank Fund for Japan"として
義援金の呼びかけを行うことにしました。

ap bankのスタッフも、他のボランティア団体、NGO、NPO、行政機関と連携をとった上で、
できるだけ早く被災地に赴いて、救命・救援活動、復興支援のためのボランティア活動に
あたることを計画しています。
一時的な支援ではなく、被災地、被災者の方々が日常生活を取り戻せるよう、
できる限り継続的に支援を続けていくことも視野にいれています。

ap bankはもともと自然エネルギーに対する取り組みにはじまり、
「食」や「農」の循環ということにも日々取り組んでいます。
今回の震災において、我々が果たすことができる役割は多いのではないかと感じています。
どうか皆様、我々のこの趣旨にご賛同いただき、
この呼びかけにご協力いただきますようお願い申し上げます。

ap bank代表理事 小林武史

ap bank Fund for Japan
東北関東大震災の被災地・被災された方々への支援について



放射線治療の現場に携わるチーム、原子力・放射線の権威も
ツイッターで正真正銘のプロフェッショナルの声を発信してくれています!

東大病院放射線治療チーム
 東大病院で放射線治療を担当するチームです。
 医師の他、原子力工学、理論物理、医学物理の専門家がスクラムを組んで、
 今回の原発事故に関して正しい医学的知識を提供していきます。
 http://twitter.com/#!/team_nakagawa

原子力&放射線:東大教授 早野龍五先生
 Physics Department Chair, U. Tokyo
 東京大学理学部 物理学科長ジュネーブのセルン研究所で反物質の研究をしてます.
 原子核や,放射線についてはプロです.
 原子力が専門ではありませんが,東北地方太平洋地震後の原発の状況について,
 出来うる限り科学的に正しい情報をお伝えするよう,努力中です.
 http://twitter.com/#!/hayano

今回の事故で、誰もが原発の危険性を思い知ったはずです。

それと同時に、今日の便利で快適な生活は、
原発で生産される電力なしでは成り立たないことも思い知らされました。
節電しつつも、電力の恩恵にあやかることができてきたのは
ほかならぬ原発が稼働していたからこそです。
原発の危険性を知りつつも、私たちは今回のような電力不足に直面するまで
節電の努力をしてきたでしょうか。
してきたとしても、それは電気代を安くしたいという、
自分のふところを冷やさないための防寒対策ではありませんでしたか?
少なくとも、私はそうでした。

様々な意見があることは重々承知していますが、
まずはこれまで、そして今もなおがんばってくれている原発に感謝しましょう。

そして、命がけで原発制御に取り組んでくれている
東電職員、自衛隊、警視庁機動隊、消防庁ハイパーレスキュー隊のみなさんにも
心からの感謝と応援の声を届けましょう。


被災地炊き出し情報:炊き出したん
炊き出し情報をつぶやくボットです。
炊き出し情報のRSSから新しい炊き出しの追加と、更新をつぶやきます。
また、@takidashitan 地名 とつぶやくと、
宮城、福島、茨城、栃木、青森、岩手、山形の炊き出し場所を
最大5つまで教えてくれます。
詳しくはURLをみてください。 http://takidasibot.appspot.com/
ツイッターをやっている方は要チェック! ☛ http://twitter.com/#!/takidashitan

被災地への救援物資を送付したい方へ
以下、2011年3月17日付の記事
“被災地に救援物資を! いま私たちに求められていること - CNET Japan”より抜粋。

【現時点の物資受付窓口】
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォーム1階
日本ユニバ震災対策本部 支援物資受付窓口(直接持ち込みは1階ウッドデッキ)

持ち込みもできる(そちらの方が良いかも)。
なお物資を宅配便で送る際は、必ずメールで内容物を連絡してほしいとのこと。
物資輸送の調整のためで、メールには返事は来ないかもしれないが是非。

次に輸送について。
現在、素人が現地にボランティア入りすることは控えてほしい。
いま行われているのは復興支援ではなく救助なので、
たとえば腐敗した遺体を現場から取り除く、といった作業も求められる可能性がある。
また現地に行く燃料の問題もある。

もし手持ちのガソリンがあり、
被災地まで往復のガソリンをタンクなどに入れて持って行ける人であれば、
現地に物資を運ぶのを手伝ってほしい。
その場合には日本ユニバが道路の通行証を手配する。

Souce:被災地に救援物資を!いま私たちに求められていること 佐々木俊尚公式サイト


各都道府県も支援物資の受付を始めています。
お住まいの自治体のホームページをご確認くださいね(*´∀`*)
参考 ☛ 東京都:東北地方太平洋沖地震に伴う支援(救援物資の受け付け)
      大阪府:「東北地方太平洋沖地震」にかかる被災地の支援について

3/20追記:<県別>個人からの「救援物資」受付場所・方法を確認できる公共機関HP


以下、私が個人的に気になったツイッター、記事をいくつかぺたり。

続きを読む »

 
 
【東北地方太平洋沖地震】 わたしたちにできること 
みなさん、Guten Tag♥ 駒鳥です(´∀`)ノ

東日本大震災の被災者の方、被災者の方の関係者のみなさまに
当ブログが少しでもお力添えできることはないかと考えました。

というワケで、下記3件のリンクをばご確認よろしくお願いします!

SAVEJAPAN! 【東日本大地震】エリア別救済支援情報サイト

各地域ごとのライフライン情報や消息検索などができます。
上記バナー(↑)をクリック、または http://savejapan.simone-inc.com からジャンプ。


Google Crisis Response - 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)

Google Crisis Response では、災害に関する情報をまとめて閲覧できます。
避難所や消息情報の共有ページもあり。
被災地では情報の伝達手段が限られているため情報が不足しています。
少しでも多くの情報が求められています。
ご協力どうぞよろしくお願いいたします。




Charity Platform - チャリティ・プラットフォーム で、
東日本巨大地震の支援を行うための寄付を募っています。
寄付金は、その全額が Civic Force に引き渡され、
現地での仮設テント設置等、被災地の支援のために使われます。

特別措置として
東日本大震災支援に伴うチャレンジページへの寄付に関する手数料は、
チャリティ・プラットフォーム&JustGivingが全額上乗せ寄付(マッチングギフト)します。
つまり、手数料も全額寄付されます!

NPO法人 チャリティ・プラットフォーム 無理をなさる必要はありません。
 でも「被災者のために何かしたい」とお考えの方は
 左記リンクバナー、または こちら より
 ご協力いただけますと幸いです。


被災地では今この瞬間も、暖房も防寒具もなく、寒さで震えている方々がいます。
避難しようにも、ガソリンが供給されず危険な場所から動けない方々がいます。
食糧も薬剤もなく、飢えに苦しみ、治療の手立てもなく亡くなっている方々がいます。

私たちが一丸となり、日本を助けましょう!( `・ω・´)人(`・ω・´ )
どうかみなさん、よろしくお願いします。


::: 駒鳥 :::
 
 
【Pray for Japan】 世界中が日本を応援してくれています! 
Pray for Japan

みなさん、Guten Tag. 駒鳥です。

3月11日、17:00頃
東北地方太平洋沖地震が起こりました。
現地で被災された方、ご家族、お友達、大切な方が被災された方には、
心よりお見舞いを申し上げます。

ちなみに、東京在住の私は無事です。
今は自宅にいます。

みなさんは、ご無事でしょうか?
どうか無理はせず、今は安全第一でお過ごしください。



今回の地震の強さを示すマグニチュードは8.8。
1923年の関東大震災のM7.9を上回る日本国内観測史上最大規模でした。

当時、私は都心の職場に居ました。
高層ビルの地上35階でした。

揺れました。
ビルが誰かに肩をつかまれてブンブン揺さぶられているようでした。
隣のビルが左右に振れて揺れているのもハッキリ見えました。
揺れと恐怖で立っていられませんでした。

その後、徒歩で職場から近くの公園に避難しました。
公園では見ず知らずの人と情報交換をして励まし合いました。
みなさんの優しさのおかげで、恐怖や不安がかなりやわらぎました。

さらにこの後、近くの学校の体育館に避難しました。
近所の住民の方々と一緒に、小・中学生たちが
ボランティアで温かいお茶とおにぎりを差し入れしてくれました。
「お仕事おつかれさまです!」と笑顔を向けてくれました。

不覚にもその場で泣いてしまいました。
子供たちにさらに心配されてしまいました。
まるで駄目な大人ですいません。

22時過ぎまでその体育館に待機し、
その後、同僚3人(うち成人男性2人)と所定の場所まで歩いて行き、
社長がなんとか用意してくれた車で帰途に着くことができました。
日付が変わって、翌日12日2時過ぎに無事帰宅できました。

帰宅して改めて被災地の様子を目の当たりにするうちに、
苦しくて怖くて、それ以上にやるせない気持ちが今もずっと続いています。

東京でも余震が続いています。不安な気持ちでいっぱいです。
 
被災地のみなさまの無事と1日も早いライフラインの復旧を願っています。
また、現地で不眠不休で救助、治療、制御作業に携わっておられるみなさま、
心からの感謝と敬意の気持ちでいっぱいです。

ただただ、地震と津波の凄まじさに言葉を失っています。
それと同時に、自分の無力さに途方に暮れています。
ですが、ひとのぬくもりと優しさと強さを、心から実感した1日でした。
そのおかげで、自分もほんのすこしだけ強くなれた1日でした。


Pray for Japan

今回の地震は惨事です。
ですが、こんなひどい事態の中だからこそ、
私たち日本人の素晴らしさを再発見することができました。

強盗を働くでもなく、暴動を起こすでもなく、
ひとりひとりが忍耐強く規律を守り、譲り合い、粛々と助け合っています。

ままならない状況で、情報は錯綜しています。
少しでも気を抜くと、後ろ向きな気持ちに陥ります。

ですが、こんなときだからこそ
とくに私のように自分も家族も友人も無事だった人間は
無理矢理にでも前向きな気持ちを維持したいと思うのです。
そうして自分と周りを元気づけることができたらいい。

それに、Twitter では #prayforjapan というハッシュタグで
日本を心配し、励ます声が世界中から寄せられています。

日本人だけじゃありません。
世界中の人々がそれぞれの国から日本を応援してくれているんです。

だから「自分は何もできない」と悲嘆してる場合じゃありません。

暖房を切って、節電するだけでもいいじゃありませんか。
コンビニのおつりを募金するだけでもいいじゃありませんか。

余震が収まりますように。
これ以上被害が広がりませんように。
怪我をされた方が1日でも早く快復されますように。

そうして祈りながら、たとえ砂粒のように小さなことでも
自分にできることをこつこつ精一杯やればいいじゃありませんか。

あ、でもお金持ちの方は遠慮せずじゃんじゃん寄付してくださいね。
名前を公表すれば、あなたの社会的名誉は高まりますよー!
そうしたらあなたのライバルたちも「遅れを取るわけにいかない!」と
あなた以上の寄付に乗り出すはず。

そうしたプラスの連鎖が続くといいな。


今はただただ、悲しく、怖く、つらいときです。
でも、こんなときだからこそ、気持ちだけでも前向きでありましょう。

そうした前向きな祈りが、1日でも早い被災地の復興につながりますように。



::: 駒鳥 :::

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。