スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
【CL 2010-11】グループE予選: バーゼル×バイエルン@28.Sep.2010 
試合の主役、シュバ!
ナイスFK!のバト

みなさん、Guten Tag♥ 駒鳥です(´∀`)ノ

今回も始まりましたよー!
UEFA CHAMPIONS LEAGUE 2010-11 GL予選。

というわけで、9月28日、第2節グループE予選
FC Basel×Bayern München
が、スイス・バーゼルのザンクト・ヤコブ・パルクにて開催されました。

以下、結果、先発、交代、ゴール、カードの内訳、観戦メモ。
今回、観戦メモは文章多めで眼精疲労するかもですが、あしからず~。


【結果】
FC Basel×Bayern München: 1-2

【ゴール】
18分:13.フライ(バーゼル)
86分:31.シュバ(バイエルン)
89分:31.シュバ(バイエルン)

【バーゼル先発&交代メンバー】
1.コスタンソ - 22.インクーン、19.アブラアム、28.フェラティ、20.サファリ -
10.ヤピ、8.フッゲル - 17.シャキリ、13.フライ、14.シュトッカー -
9.シュトレラー

80分:17.シャキリ → 11.チッパーフィールド
87分:8.フッゲル → 24.カブラル
90+1分:10.ヤピ → 15.アルメラレス

【バイエルン先発&交代メンバー】
1.ブット先輩 - 21.ラーム隊長、5.ブイさん、28.バト、23.プラさん -
17.ボメルん、31.シュバ - 8.アルさん、39.トニクロ - 25.トーマス -
18.ミロ様

46分:8.アルさん → 33.マリゴメ
56分:39.トニクロ → 11.オリッチさん
77分:18.ミロ様 → 44.ティモさん

【カード】
28分:イエロー:28.バト(バイエルン)
35分:イエロー:39.トニクロ(バイエルン)
57分:イエロー:23.プラさん(バイエルン)
61分:イエロー:31.シュバ(バイエルン)
84分:イエロー:14.シュトッカー(バーゼル)

【試合データ】
試合データ from UEFA.com

以上、データ参照元
UEFA.com - UEFAチャンピオンズリーグ 2011 - バーゼル×バイエルン
kicker online - FC Basel×Bayern München / CL2010-11 / 2.Spieltag

【観戦メモ】
と、とりあえずバイエルン勝てました(;´∀`)=3

もうね、しょっぱいわ~、とか呑気なこと言っちゃいられませんよ。
正直おもしろくねー試合だったけど、 内容はこの際もう度外視です。
勝利という結果に満足せねば!

攻守に駆け回ってくれたトーマス

試合開始~前半のほんの序盤くらいまで、バイエルンはガツガツ攻めてたんですよ。
トーマスはトップ下の位置。どこかのインタビューで「1.5列目くらいが1番好き」
みたいなことを言ってたから、私の期待も高まるってモンです(*゚∀゚*)=3

が、10分あたりからその後の試合展開を示唆するような雰囲気が漂い始めます。

ラーム隊長からのパス→トニクロ左サイドからのクロスシュートは、
バーゼルのGKコスタンソの指先に当たって軌道がわずかに反れて枠外へ。

その直後、13分にはバトのCKが絶妙にゴール前に曲がりこむも、
ゴール前の混戦から飛び出したラーム隊長は今一歩届かず。

と、まぁ、例によって決めきれないバイエルン(*´з`)
ボール支配率は相変わらず優っていたんですよ。
でも、バーゼルに比べるとボールを受けてから次の攻撃に移るまでの動作が
やや遅いように見えました。

それに、トーマス、ミロ様、トニクロ、プラさんたち攻撃陣の位置取りが
あと一歩及ばずなシーンも多し。

まぁでもバイエルン優勢は変わらないし、タイミングを詰めて、
失点だけはしないよう根気強く気を抜かず攻め続けてね(*´∀`*)b

と、余裕ぶっこいてふんぞりかえっていた18分。

先制点TorΣ(゚Д゚;) バーゼルのフライ
バーゼルの13番フライが先制のTor。 orz

おーーーいーーー(*`Д´)=333
コレ、完璧にバイエルンのパスミスからのTorですよ!
ボメルん→アルさんへのパスをバーゼルの9番シュトレラーがアッサリ奪取。
瞬時にゴール前まで攻め入ります。
バトが猛ダッシュで前方に駆け込むもヒールパス→裏から飛び込んだフライがキャッチし、
ブイさんも止められずそのままTorされちゃいました・・・_ノ乙(、ン、)_(沈)

バーゼルのフッゲルとフライ。
しょんぼりトーマス・・・(;´Å`)

この後も、ブット先輩に仕事させすぎだろっつーくらい
バイエルンは危なっかしくてひやひや。

26分には、右サイドからのロングクロスに飛び出したフライの見事なシュートを
ブット先輩がジャンプして弾いてナイス・セーブ(*゚∀゚*)b

28分には、バーゼルFK→8番フッゲルTorΣ(ノД`;)
かと思いきやオフサイド。よかったぁぁぁぁぁ。

極めつけは39分。
バーゼルのFKに備え、バイエルンは全員がドン引きで守備に徹底していました。
にもかかわらず、しっかりシュートを打たれます。
でもここでもやっぱりブット先輩が獅子奮迅のファイン・セーブ!

ブット先輩ありがとうございますブット先輩(´;人;`)

と、こんな塩梅で0-1、バーゼル1点リードにて前半終了。

マリゴメとシュバ

後半はアルさんに代わってマリゴメ投入。
その後、56分にはトニクロからオリッチさんに交代。
ローマ戦のときのような2トップ風のより攻撃的な布陣になりました。

それでもなかなか得点につながらないんですよねぇ・・・( ´_ゝ`)=3

そんな閉塞感と1点劣勢という状況に苛立ちが募るのか、
バイエルンの選手は荒っぽいプレーが目立つようになります。
そういう空気は伝染しやすいのかバーゼルもラフプレーがちに。
落ち着いて~両チームとも落ち着いてくれぇぇぇ(;>Д<)

そんな不穏な空気に呑まれかけていた55分。

心臓止まりそうになったよ!
私のトーマスの脚(!)に
バーゼルのフッゲルが激突
Σ(@Д@;)!!!

あーん、トーマスの大事な脚がぁぁぁ((TÅT))

まぁ、実際はこんな大げさに騒ぐほどでは全然なかったんですけどねw
トーマスはこの後フツーにプレーしていたし、試合後のインタビューにも
元気&早口で対応していました。大事にならずよかった~(´∀`)♥

で、このファールでバイエルンは PKをゲト!

こういうときはこの人ですよ!

Dankeeeee☆
決めるときに決められる男
シュヴァインシュタイガー同点TOOOOOR!!!


これで試合は振り出しに戻りました。
両チームはがぜん得点ゲトに貪欲な姿勢を示し始めます。

プラさんとオリッチさん

攻めつ守りつ一進一退。
バーゼルはスタミナ切れを感じさせないタフなプレーで
何度も何度もバイエルンのゴールを脅かします。

「アウェーで引き分けなら充分だよ。
 負けなきゃいいじゃん負けなきゃ!
 頼むからもう守備に徹してくれよぅ(;>ω<)」
と小心っぷりを遺憾なく発揮しながら観戦していた駒鳥。

そんなみみっちい私を笑い飛ばすかのごとく、89分!

ぶーちゃん最高\(^O^)/
シュバ Doppel 2点目☆☆
勝ち越しTOOOOOOOOOOR!!!


2点目直前シーン
 ←コレ、ゴール直前のシーンです。

 バトの右サイドからのFKは
 ゴール左サイドにクロスして飛んでいきます。
 シュバはそれを右足でゴール右に蹴ると思わせて
 ゴール左隅にちょこんと入れる技ありTOR!

 最後の最後もシュバですよ!!!
 ぶーちゃん最高\(^O^)/


このまま1-2でバイエルンは なんとか勝利。
最初から最後までハラハラドキドキしっぱなしでした(;´Д`)=3

決して満足できる試合内容ではありませんでしたが
同点終了と思っていたところでの勝利だったので
今回はアレコレ考えず喜ぶことにしました(*´∀`*)v
てきとー単純人間ですが、なにか?w

次回、10月19日の第3節はルーマニアのCFRクルージュを迎えてのホーム戦です。

EURO2012 GL予選 トルコ戦直後で、シュバ、隊長、トーマス、バト、アルさんら
両国代表に招集されるだろう選手にとっては超キツキツの日程ですが、
どうか今回のように とりあえず勝利をブン獲ってくれ!

今回、トーマスは爆撃TOR★こそ決められなかったものの
粘り強く献身的に攻守に動き回ってくれていました(*^v^*)
若さと体力で地道にチームを支えるプレーができるのも
選手としてとても魅力的だなぁ、と改めて感じました。

なにはともあれ、お疲れちゃん!次回も頼むよ!
Toi, Toi, Toi,
My Dear Bomber Thomas


あ、もちろんバイエルンもね~(*゚∀゚*)ノ ←


::: 駒鳥 :::

にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
Danke Danke Danke ♥


 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://rotkehlchen8362.blog133.fc2.com/tb.php/101-33a37a24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。