スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
【マヌマヌ】試合後インタビュー: 「この敗北は痛い」 
ニュルンベルク戦@10/2後のマヌマヌ

Stimmen zum Spiel:
Zweites Gegentor hätte nie fallen dürfen


みなさん、Guten Tag♥ 駒鳥です(´∀`)ノ

10月最初の週末はブンデスリーガ第7節でした が ・・・

2日のニュルンベルク×シャルケ戦は
ネット回線が超絶不機嫌 だったため実質観戦できず orz
3日のドルトムント×バイエルンは
駒鳥まさかの発熱ダウン でまたしても観戦できず orz

しかも、ノイアー(通称マヌマヌ@シャルケ)、トーマス(ミュラー@バイエルン)ともに
涙目な試合結果 となってしまいました(´;ω;`)ウウッ

詳細な試合内容はこちらのリンクからそれぞれご確認ください。
FC Nürnberg×FC Schalke 04 - Bundesliga - 7.Spieltag - kicker online
Borussia Dortmund×Bayern München - Bundesliga - 7.Spieltag - kicker online

ニュルンベルク戦後、シャルケのマヌマヌがインタビューに答えています。
性懲りもなく日本語に訳してみました。
ニュアンスを感じ取る程度にご参考いただければ幸いです。

深刻な表情・・・

この敗北は痛い。僕たちは前半試合を支配できていたし、
ニュルンベルクに攻撃の余地を認めなかった。

でも、(ジョーンズの)退場処分で試合の流れが傾いた。
数的不利と点を追うビハインド状態にもかかわらず、
それでも僕らは自らを律してプレーすることができていた。
かなりイラだった状況下でニュルンベルクに2点目のカウンターヒットを許す前まで、
僕たちは1:1に追いつき、試合を振り出しに戻すことができていた。

僕たちは正直であるべきだね。
僕たちの敗北の原因は、当然僕たち自身にあるんだ。

チームが2:1になったとき、僕らはただ単純に慎重さを欠いていた。
(ニュルンベルグの2点目のような)あんなゴールを決めることが出来なかった。

記事原文: Stimmen zum Spiel: Zweites Gegentor hätte nie fallen dürfen

試合後のシャルケの選手たち
憂いを含んだマヌマヌの表情、逞しい胸板と腰周りの曲線・・・・・♥(ジュルリ

ハッΣ(゚□゚ ) マヌマヌ、ゴメンよ!
チームが大変なときに萌え萌えしちゃってゴメンよマヌマヌ・゚・(ノД<。)・゚・
いやーでもこればっかりは不可抗力でどうにもなんないんだけどねー。

せめてドイツ代表@トルコ戦&カザフスタン戦では、彫刻刀で彫り込んだような
マヌマヌの深ーい眉間の皺がつるんとたいらになりますように(>人<)

そんでドイツ・マンシャフトの勝利と共に、マヌマヌのお顔に
とびっきり可愛いジャイアン・スマイル
キラキラ輝きますように!

こんな感じで頼むよー(ノ*´∀`)ノ.゚+・。*♥
ピースv(^▽^)


::: 駒鳥 :::

にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
Danke Danke Danke ♥


 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://rotkehlchen8362.blog133.fc2.com/tb.php/105-d7863478

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。