スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
【東北地方太平洋沖地震】 個人的に気になったつぶやき、ニュースなど。 
ようやく春がやってきたのに・・・

みなさん、Guten Tag♥ 駒鳥です(´∀`)ノ

いかがお過ごしでしょうか。
東京は1日に1回は小さな揺れが起こります。
盲従的な自粛ムードの中、活断層、お前こそ活動自粛しろ!!!(`Д´+)
ようやく訪れた春、穏やかな気持ちで過ごしたいものですよね・・・

さて、今回も Twitter でワタクシ駒鳥が個人的に気になったつぶやきや
ネットで拾った記事などをぺたぺた貼ってみました。

あくまで私個人の志向に偏った内容です。
まとまりもありませんが、ご参考までにお目通りいただければ幸いです。



@nhk_kabun NHK報道局科学文化部
【水野解説・最悪の評価”レベル7”とは?】
東電福島第一原発に対して下されたレベル7の評価。
事態はそれほど深刻なのか? 
水野解説委員の解説をブログに載せました
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/100/78196.html



@Shinichiro_Y 安川 新一郎
原発嫌だけど停電は嫌。
増税は嫌だけと年金はちゃんと欲しい。
基地は嫌だけどアメリカには守って欲しい。
自民も嫌だけど民主も嫌。
小沢民主も嫌だけど菅民主も嫌。
理由は? なんとなく。
二項対立での失われた20年。
僕らは被害者ではなくて加害者ではないか。
http://twitter.com/#!/Shinichiro_Y/status/59041868964564992



@nishida3336 西田三郎
気の滅入る話だが、じきに福島の人々に関して、
「彼らが差別されるのにもそれなりの理由がある」
とほざく奴が出てくる。
確実に出てくる。
そして、それに賛同する者も一定量出てくる。
彼らは自分たちのことを邪悪だとは夢にも思わない。
自分たちのことを「勇気があって正直」だと思うだろう。
http://twitter.com/#!/nishida3336/status/60340116534726656



@ikedanob 池田信夫
放射能は目に見えないので、人々は「マスコミの騒ぎ」に不安を抱いている。
これはマスコミがリスクを正しく認識していることを前提にしているが、
実は彼らも読者と同じぐらい無知で、読者の恐怖に迎合しているだけ。
この悪循環は、マスコミが飽きるまで終わらない。
http://twitter.com/#!/ikedanob/status/60537297539571713



@koichi1741 fujiwara
@ikedanob 原発は難しいだろうが、
化学プラントや製鉄所では見学できる場所も多いので、
この件で騒いでいる人には一度見学を勧めしたい。
現場を歩くと、いろいろな部分で設計の割り切りというものを目にすることができる。
例えば転炉とかは多くの人は不安に思うかもしれないが、問題ない。
http://twitter.com/#!/koichi1741/status/60534397752971264



@nhk_HORIJUN 堀 潤
以前ツイートしましたが、
僕がニュースウォッチ9のリポーターをしていた4年間、
大地震や水害そして竜巻や土石流災害などが相次ぎ
人々が命を奪われ家を失った被災地をその都度取材しました。
現場で絶対に使わないでおこうと思っていた言葉があります。
それは「がれき」。家屋が倒壊した現場での取材。
http://twitter.com/#!/nhk_HORIJUN/status/57788437578780672

@nhk_HORIJUN 堀 潤
災害にあうほんのその少し前まで、
そこには生活があり、温もりがあり、思い出があり、営みがあった場所です。
壁が崩れ落ち、瓦がわれ、柱が倒れ山のようにそこに積まれていたとしても、
間違いなくそれは「家屋」なのです。
「がれき」だなんて言葉でひとくくりにすることができませんでした。
http://twitter.com/#!/nhk_HORIJUN/status/57789800501084161

@nhk_HORIJUN 堀 潤
「がれき」という言葉を使わずに目の前の光景を一つ一つ描写しようと、
現場に立つと、人々の生活のにおい、体温、会話さえ聞こえてくるようで
それが突然奪われる悔しさや無念さや恐ろしさが胸に突き刺さってきました。
「がれき」なんてひとくくりにされるほど災害は簡単じゃないんだ。
人生なんだって。
http://twitter.com/#!/nhk_HORIJUN/status/57794224644554752



【河北新報 東北のニュース】
南相馬の町工場、浄水器を大量受注 オマーンの取引先が支援

 福島第1原発事故で屋内退避圏(原発から20~30キロ)に含まれた
南相馬市原町区の落合工機に、中東オマーンの企業から約26億円分の浄水器などの
大量発注があったことが7日分かった。

     ~中略~

 生産再開に向け、J社は自宅を失った従業員16人が家族と一緒に生活できるように、
仙台市内に100人分の宿泊スペースを確保した。
落合工機は職を失った市民20人を新規雇用する予定。
 斉藤社長は「従業員たちはみんな、働きたくてうずうずしている」と話し、
今月中に生産を再開する見込み。

 J社の橋本秀昭代表は
「復興支援は落合工機の技術力が世界的に評価されている証拠」と語った。

2011年04月08日金曜日
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/04/20110408t62021.htm

こうした復興支援なら文字通り生産的だし、
被災者の方々にやりがいを感じてもらえそうですよね(゚∀゚〃)
この26億円という金額は、10数年分の売り上げに相当するそうです。
解雇せざるを得なかった従業員たちを呼び寄せ、
さらに人数が足らないためさらに新たな従業員を雇用もするとのこと。
これなら現地で製造、生産、販売、雇用が出来るようになります。
発注者であるオマーンの企業は
「うちへの納品は後で良いから、先に避難所で浄水器を使ってください」と
王族系企業らしい豪快で粋な計らい!
この発想力と実行力、日本の企業もぜひ取り入れてほしいですよねo(・ω・´o)



@1101complus ほぼ日刊イトイ新聞
「今日のダーリン」へのメール。
「西原理恵子さんが毎日新聞に描いている漫画の中で、
 以前自衛隊の方に言われた言葉を載せていました。
 『おじさんたちは税金泥棒と言われているうちが一番いいんだよ。
 自衛隊にありがとうなんていうときが来たら日本は大変だよ』
 とても印象に残る言葉です。」(つづく)

(つづき)それについて、サイトに寄せられた声の紹介もありました。
http://mainichi.jp/life/riezo/2011/03/4902.html
「ありがとう」がいっぱいになっちゃってますが、ほんとにありがとう。(りか)



@akaonibot 赤鬼
また あばれちゃったの?
なまずさん。こわくないよ。
だいじぶだからね。あばれなくて いいからね。
こわくないよ。
http://twitter.com/#!/akaonibot/status/56621707233996801


心が荒みがちな今日この頃。
めんこい 赤鬼たんのツイート は私の心の癒しです(´v`*)



東北地方太平洋沖地震 募金・ボランティア募集の活動 一覧表
募金・義援金、ボランティアを募る企業や団体の一覧表が公開されています。
募金方法(支払い・決済方法)も一目で確認できてとても見やすいです。

>> 現地発 ボランティア募集情報
  都道府県ごとにリアルタイムのボランティア募集を確認できます。

>> 災害ボランティアの心構え
   まずは一読してみましょう( ´∪` )


募金にしろボランティアにしろ、こつこつ継続的な支援が必要ですよね。
無理せず無茶せず、自分の身の丈に合った範囲でがんばりましょう。
そうして長いスパンで復興に携わっていきたいですね(*´∀`)ネッ(´∀`*)


::: 駒鳥 :::

にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
Danke Danke Danke ♥


 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://rotkehlchen8362.blog133.fc2.com/tb.php/280-fdb63a3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。