スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
【親善試合】まぁ、こういうときもあるよ。 
親善試合デンマーク戦@2010/8/11

Nationalmannschaft
Munteres 2:2 in Dänemark
Länderspiel gegen Dänemark in Kopenhagen
/英語版は こちら からどぞー。

意外と上半身はスリムさんなのね。

以下、にわかの感想文。


トーマスもアルネさんも招集されていないしマヌマヌはベンチ。
当然のごとく、観戦意欲はかなり低空飛行だった駒鳥。

でも、せめてベンチにいるマヌマヌを観たい(*´∀`*)
というわけで、パパンのPCを拝借したの で す が !

2-0の後に2-2に追いつかれるというヘタレ試合。

ぶっちゃけ「デンマークならまったり観ていられるかなぁ」なんて
油断しまくっていた駒鳥はマヌマヌどころじゃなくなってしまいました(笑…えない…)

実質的にB代表とはいえ、守備陣はダメダメだったなぁ(;´ω`)
ドイツの守備の強みは結局GKなのかなぁ、なんて思ったりもしました。
そのGKも今回は結構ポカが目立ってましたが・・・(汗)

マリゴメはとりあえず先制ゴールを決めたけど、チャンスを逃すこともあったし
やっぱり不安感はぬぐいきれない、という印象でした。

でもってドイツ代表U-21はアイスランドに1-4で敗北したうえに、
2011年に開催されるU-21欧州選手権の出場権まで失うなど、
思わぬ不安要素がテンコモリΣ(ノД`;) → DFBの記事:ドイツ語英語

まぁ、すべての世代・すべての試合で万事絶好調とはいきませんよね。
善いときもあれば悪いときもあるし、だからこそ面白いという側面もあります。
悪いときから学べることはたくさんありますからね。

今回の親善試合やU-21戦でわかった課題に真摯に取り組むことができれば
ドイツ代表チームはもっと強くなれるし、もっと素晴らしいプレーを見せてくれる
ようになると思うんです(*´∀`*)
そうなってくれたら嬉しいな~嬉しいな~♥

あ。明日(13日)にはマイラブリー♥トーマスのいるバイエルンは
レアル・マドリードと親善試合Beckenbauer-Abschied があるんですよね。

このBeckenbauer-Abschied、
日本語訳は ベッケンバウアー功労試合。
なんかもう「ドイツのドイツによる皇帝陛下のための試合」と言わんばかりw

ブブゼラをお吹きになる皇帝陛下@ワールド杯

ブンデス開幕1週間前とはいえ相手はレアルだし、
トーマスやミロ様、ラーム隊長やシュバやんも出場するはず(ですよね?)
ファンボメル兄さんやリベリんはどうなるのかなー?

ふひひw まぁなにはともあれ、ネット中継でばっちりリアルタイム観戦したろー。

嗚呼、ブンデス・ボーイズへの恋に落ちてからというもの、
駒鳥はすっかりネット中継マニア&睡眠不足な~り~(´∀`)


::: 駒鳥 :::

Danke Danke Danke♥
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
あなたのそのポチ1回が駒鳥の元気のミナモト。


 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://rotkehlchen8362.blog133.fc2.com/tb.php/38-cb04dad1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。