スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
【アルネさん】 DFB.de インタビュー@13.Sep.2010 
会いたかったよアルネさぁぁぁん♥
手術後は「何の問題もないよ」とアルネさん。

みなさん、Guten Tag♥ 駒鳥です(´∀`)ノ

よ ・ う ・ や ・ く !
待ちに待ったアルネさんのインタビューが届きました~!!!

アルネさんの前向きかつ力強い言葉が聞けて嬉しい限り♪
早くまたあの頼もしい俊足プレーでワクワクドキドキしたいよーo(>∀<)o
ドイツの最終ライン中央には、やっぱりアルネさんにいてもらわなきゃ♥

で、性懲りもなく訳してみました(* ̄∀ ̄*)
ニュアンス勝負の超日本語訳にて失礼つかまつります。
誤訳大誤爆の可能性がすこぶる高いので、くれぐれも真に受けないように。
こんな感じの内容なんだ、ふ~ん、程度の認識でお願いします(;´∀`)ゞ
誤字・誤訳等のご指摘、大歓迎です!コメントよりお願いします。

以下、2010年9月13日付、アルネさんのインタビュー@DFB.de


13.09.2010 13:35
Nationalmannschaft DFB.DE GESPRÄCH DER WOCHE
Friedrich:“Ich habe mich für Badstuber gefreut”

2010年ワールド杯、アルネ・フリードリヒはドイツ・マンシャフトに欠かせない選手の1人だった。
CBとして、ペア・メルテザッカーとともに守備で活躍し、攻撃の前線を刺激する底力となった。

しかし、そんな夏の後、悲しい知らせが続けざまにやって来た。
この元ヘルタベルリンの選手ヒは、新しい所属クラブで椎間板ヘルニアを患ったのだ。

2週間前、フリードリヒは手術を受けた。
そして今週、DFB公式ホームページのシュテフェン・リュデケとの談話で、
フリードリヒはヘルニアの治療による不本意な形でVfLでのシーズンを迎えたこと、
チームへの復帰、ドイツ代表の勝利についてを語ってくれた。
―― それから Goldene Henne(ゴルデーネ・ヘンネ)賞 (*1) のことも忘れてはいけない。

今週水曜日、ベルリンにて、ワールドカップ南アフリカ大会で闘ったドイツ代表チームに
Superillu誌の読者とドイツ中央ラジオの視聴者によって選ばれるこの賞が授与される。
アルネ・フリードリヒは、マンシャフトを代表してその授与式に臨むことになっている。


DFB.de(以下DFB):アルネ、2週間前に椎間板の手術をしたけど、その後調子はどう?

Arne Friedrich(以下アルネさん):すごくいいよ。
手術は合併症も起こらなかったし、もう何も問題ないよ。
僕の執刀医のトン教授も、ずれた神経はすっかり正常な状態に治ったと診断してくれた。
というわけだから、なにもかも順調だよ。

DFB:もうリハビリを始めたんだよね?

アルネさん:いや、まだなんだ。
椎間板ヘルニアの手術後、脊髄がもう1度元に戻るまで、
僕は一緒に忍耐強く安静にしていなきゃいけない。
だから、もちろん手術後数日はベッドでひたすら横になっていたし、
本当にまったく何もできなかったんだ。
ただひたすらベッドの上で、じっと、じっと、じ~っとしていたよ。
ただし、ほんのちょっとだけ筋力トレーニングが許してもらえたけどね。

DFB:とりわけ「忍耐」に関して、とくに君は得意だよね?

アルネさん:そんなことはないよ。サッカー選手は忍耐強くなんてないさ。
怪我をした後はとくにね。この点については、ものすごく危ない状況だよ。
僕は決して無理に急いで無茶をすることは許されない。
だから、愚痴や不満を口にしたりはしないし、自分の感情をうまく抑えなきゃいけないね。

DFB:いつ頃チームのトレーニングに参加できるようになるのか、もう見通しは立っているの?

アルネさん:漠然と、ではあるけどね。
6週間でトレーニングに参加できるようになれたらいいな、って思ってるよ。
でも、復帰するに当たって、具体的な試合スケジュールがあるわけじゃない。
もし僕がもう1人いたらよかったのにな。そうしたらヴォルフスブルクのために、
ブンデスリーガの前半戦2試合に出場することができたのに。
繰り返すけど、僕は理性を失ったりしないし、早いうちにまた実戦に復帰するよ。
僕のこの野望を果たすために、まず今は忍耐が必要なんだ。
僕は再び100%の状態になってチームに戻る。
そうしたら、少なくともヘルニアを患う前より強く良い状態になってるってことなんだ。

DFB:もしかしたら、これは“怪我の功名”になるかもしれないよ?
ワールド杯の後、君は試合から離れて身体を休める時間ができたけど、
君の仲間だったドイツ代表の選手たちはそうした時間を得ることができなかった。

アルネさん:かもね。
でも、当然だけど、怪我や手術はするものじゃないし、それは正しい休息とは言えないよ。
でも、僕はいつでも物事を前向きに捉えるよう心掛けてるんだ。
僕の身体に関して言えば、快復のために3か月間の時間が必要なのは、
ワールド杯という長い時間を過ごしたこととは多分関係ないよ。
術後の回復はかなり順調だしね。

DFB:君の新しいチームもブンデスリーガの開幕を迎えたね。
そのヴォルフスブルクは開幕3連敗のようだけど・・・

アルネさん:素晴らしい、とは言えない状況だよね。
僕はテレビで試合を観戦するしかなかった。
サッカー選手にとって、チームに参加できないことはとても辛いことだよ。

DFB:君ならこの3連敗をどう説明する?

アルネさん:プレーの質の問題じゃないことは明白だね。
チームは今、目に見えて明らかに確信を手に入れることが出来ていない。

DFB:それはどうして?

アルネさん:僕らのチームは新しい選手が加入し、新しいシステムでプレーし、
そして監督も新しくなった。最初はうまく噛み合わなくて当然だよ。

DFB:チームや新監督のスティーブ・マクラーレンにはどんな印象を持った?

アルネさん:素晴らしいね。
スティーブ・マクラーレンは人間的に優れていて感銘を受けた。
彼の監督としての技術やレベルの高さは言うまでもないよ。
さっきも言ったけど、僕らチームの最大の問題は、
ひとつのチームとして確信を持てずにいる状況に違いないと思うんだ。
僕らは頭の中からそうした不安やためらいを掴み出さなきゃいけないね。

DFB:君はその力になることができるかな?
それと、エディン・ジェコはキャプテンとして必要だと思う?

アルネさん:包帯が取れてチームに復帰したら、何とか力になってみせるよ。
キャプテンであろうとなかろうと、僕がするべき仕事や役割はベルリンにいたときと変わらない。
火曜日、ヴォルフスブルクに行く予定なんだ。
僕にとってヴォルフスブルクの選手たちと会話することはものすごく重要なことだし、
チームが一致団結するためにもとても良い方法だよ。

DFB:ヴォルフスブルクに移籍した後も、
君の目はいつもベルリンやヘルタ・ベルリンに向けられている言っていたね。
ブンデスリーガ2部でヘルタ・ベルリンが3連勝を飾ったけど、
今、君は喜びでの目を細めているんじゃないかな? そうでしょ?

アルネさん:でも、それって意外なことじゃないだろう?
ブンデスリーガ1部昇格のために、僕がヘルタ・ベルリンに出来ることはそれくらいだもの。
それでも勿論、3連勝という結果はヘルタ・サポーターを驚喜させた素晴らしい出来事だよ。
チームのこの雰囲気は勢いに乗ってるし、1部リーグにいた頃より多くのサポーターが
応援に駆けつけてくれている。僕もすごく嬉しいよ。

DFB:君なしで闘わなきゃならないという意味では、
ヴォルフスブルクもドイツ代表チームも違いはないよね。
EURO2012予選のベルギー戦とアゼルバイジャン戦、君はどんなふうに観ていた?

アルネさん:選手と監督やスタッフが、長い時間ずっと共に
がんばってきたことが一目でわかるようなチームだったと思うよ。
ベルギー戦はとてもいい試合だったね。
手強い好敵手に対してよく落ち着いてプレーしてたし、
勝利という重要な成功に達成することができた。
アゼルバイジャンは高さこそ脅威にならなかったけど、
それでも彼らの物凄い可能性をドイツ・マンシャフトに示していたよ。

DFB:その試合で、ホルガー・バトシュトゥーバーが
CB(ドイツ代表でのアルネさんのポジション)として良い仕事をしていたね。
こうしたバトシュトゥーバーの状況を君は歓迎する?
それとも、この新たな競争相手の出現に恐怖を覚えたりするのかな?

アルネさん:競争はいつもあることだし、
サッカー選手はそうした競争にうまく対応できなきゃいけないんだ。
バトの仕事ぶりには本当に嬉しくなったよ。
だって、ワールド杯では彼は本来の実力を発揮できずにいたからね。
彼は今、ドイツ代表のCBとしてプレーしている。
でも僕は自分の立場を心配してはいないよ。
僕はさらに力強くドイツ・マンシャフトに復帰する自信があるからね。

原文記事ページ: Friedrich:“Ich habe mich für Badstuber gefreut”


::: 駒鳥 :::

にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
Danke Danke Danke ♥


 
 
アルネさんらしい前向きな言葉にウットリです! 
本当にアルネさんは、見たまんまの人ですよねっ!
人柄が顔に滲み出てます。
でもって、手術後じ―っとじ―っとしてるアルネさんを想像するとなんだか可愛いですよねっ(>д<)
アルネさんの近況を知れてホッとしました!!
いつも情報ありがとうございます!
Re: タロさん 
タロさん、いつもコメントDankeです(人´∀`)♥
アルネさんのご尊顔には知性と温厚な人柄が滲み出ていますよね。
あの長身の男前がベッドでじーっとじーっとしていたなんて
想像したら愛らしさにドキドキしてしまいます~(´∀`)ウハ
手術後の経過は順調そうなので、ほっと一安心ですね。
へっぽこ意訳の翻訳記事ですが、少しでもお役に立てたようで嬉しいです♪
でも、誤訳の可能性がすこぶる高いので、ニュアンスを感じ取る程度に
とどめておいてくださいね~(;´∀`)ゞ
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://rotkehlchen8362.blog133.fc2.com/tb.php/84-39e4ee57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。