スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
【観戦メモ】シャルケ×ドルトムント@19.Sep.2010  
香川はドッペル2得点!!!
マヌマヌ・・・

みなさん、Guten Abend♥ 駒鳥です(´∀`)ノ

ブンデスリーガ第4節、ご近所さん同士の意地とプライドが激突する
ドイツ国内で最も盛り上がる Ruhr Derby
Schalke 04×Borussia Dortmund
戦ですよ!

以下、結果、ゴール、先発、交代、カードの内訳、観戦メモ。
観戦メモは画像過多なのでスクロールめんどいですが、あしからず。

注 ※ 少々テンション低めです。


【結果】
FC Schalke 04 × Borussia Dortmund : 1-3

【ゴール】
20分:0-1:香川(ドルトムント)
58分:0-2:香川(ドルトムント)
86分:0-3:レヴァンドフスキ (ドルトムント)
89分:1-3:フンテラール:(シャルケ)

【シャルケ先発&交代メンバー】
1.マヌマヌ - 28.モリッツ、4.ベニー、5.プレスタン、2.サーペイ - 12.クルゲ、10.ラキティッチ -
17.ファルファン、27.デアク - 7.ラウール様 - 25.フンテラール

46分:27.デアク → 9.エドゥ
66分:2.サーペイ → 32.マティプ

【ドルトムント先発&交代メンバー】
1.ヴァイデンフェラー - 25.オウォモイエラ、4.スボティッチ、15.フンメルス、29.シュメルツァー -
22.ベンダー、8.サヒン - 31.ゲッツェ、23.香川、19.グロスクロイツ - 18.バリオス

46分:31.ゲッツェ → 16.ブワシュチコフスキ
74分:23.香川 → 7.レヴァンドフスキ
81分:18.バリオス → 26.ピシュチェク

【カード】
31分:イエロー:オウォモイエラ(ドルトムント)
45分:イエロー:香川(ドルトムント)
57分:イエロー:プレスタン(シャルケ)
61分:イエロー→累積退場:プレスタン(シャルケ)
76分:ヴァイデンフェラー(ドルトムント)

【図説】
メンバー表

画像拝借元:Bundesliga

やったね\(^o^)/フンメルスくんとハイタッチ♪
ご存じ、ワッショイ香川祭り だった今節ルール・ダービー。
ドッペル2得点ゲトの大活躍でドルトムントの勝利の立役者となった香川。
同じ日本人という贔屓目を差し引いても、今ブンデスリーガで最も輝いている
選手の1人なのではないでしょうか。

1点目ゴールの瞬間
チームメイトがTorした香川に駆け寄ってきてくれたーヽ(*´▽`*)ノ

小柄な身体でちょこまかと俊敏にピッチを駆け回り、足元のテクも抜群。
ドリブルも位置取りも巧いし、それになんといっても得点への嗅覚が鋭い!

ドルトムントのほかの選手たちも若さ弾けるパワーが全開!
イキイキと躍動する姿は見ていて気持ちの良くなる快勝っぷりでした\(^▽^)/

が!

試合終了後のシャルケ選手たち・・・
61分、プレスタンがイエロー累積2枚で退場!

それとは対照的に、マヌマヌ擁するシャルケはあまりにも酷すぎました。

パスは全然繋がらないし、守備の崩壊っぷりは目を覆うものがありました。
また、CL予選に引き続き、またしても退場者を出してしまうなど
泣きっ面に蜂、弱り目に祟り目。

イエローカードの累積となったプレスタン。
彼は攻守に奔走してくれていた分、彼にレッドが出された瞬間、
チーム全体に「嘘だろ嘘だろ」と動揺が走っていました。
それにしても、なにこの報われない仕事っぷり。

試合終了直後のマティプやベニーの打ちのめされた表情も忘れられません。
若い彼らがあれほど責任感に苦しみ、「自分じゃ何も力になれない」と
現実を突き付けられている様はただただ可哀想だし、見ていてつらいし、
そうせざるをえない今のシャルケの状態はあまりにも酷です。

なんていうかもうね、得点の気配すらしなかった。
選手はヤル気があるし、危機感で頭も一杯だったと思う。
それでも結果を出せない。つらいだろうな。

シャルケはひとつのチームとして完全に瓦解してしまった印象。

苦しげな様子のファルファン
必死の形相のベニー
焦りを隠せないシャルケ守備陣

試合もドルトムントの一方的な支配に終始。
同国人の香川の大活躍にキャッホーゥ♪と大はしゃぎしたいものの、
愛するマヌマヌのチームのあまりの痛々しさに
喉元に小骨が刺さったようなやるせない気持ちで胸が一杯になりました(ノω;)

ドイツ国内でも熱狂的と名高いはずのシャルケ・サポも
シーズン開幕からの連敗もあって覇気がなくしょんぼり気味で
私の予想とは恐ろしくかけ離れた冷え冷えとしたルール・ダービーに
なってしまいました(´・ω・)ショボン

やっぱりあなたは“至宝”です。
一矢報いてくれてありがとう!

でも、やっぱりラウール様やフンテラールくんは流石ですよ。

ラウール様の職人的かつ献身的なプレーには思わず泣きたくなりました。
どんな酷い状況でも決して諦めず、ゴールを目指して自分ができることを
精一杯こつこつこなそうというプロフェッショナルに徹した姿勢。
やっぱりスペインの至宝は凄いです。
紛うことなく尊敬に値する選手ですね。

絶望的な状況でも決して腐らず、ゴールの機会を掴んでくれたフンテラールくん。
シャルケがなんとか一矢報いることができたのも、フンテラールくんが
機を逃さずゴール前に飛びこんでくれたおかげです。
いやもう本当ありがとうございます。

45_20100920230516.jpg
41_20100920230502.jpg
長身だからこそできるナイスセーブ!

そして今日もこの子は独りぼっちで獅子奮迅・・・(ノω;`)ウッ

実質的に独りで守備をやっていた
GKマヌエル・ノイアー(通称マヌマヌ)


ほとんど全く機能していないDF陣の後ろで 孤 軍 奮 闘 !
44分にはドルトムントの怒涛のシュート攻撃をことごとく防ぐ超・超・超ファインセーブ!!!

挙句の果てにはペナルティ・エリア外まで出て、DF業務までこなしちゃいますよ。

っていうかもう完璧に超過勤務。超過労働基準超えまくりだろオイ。
マヌマヌはGKなんですYO!
せめてGK業務に専念させてあげてよ!頼むよシャルケDFたち(TДT)!

マヌマヌ・・・・・(涙) Twitter上でドル・サポの方から
 「ノイアー邪魔!」
 お褒め(?)の言葉を頂戴するくらい
 頑張ってくれたマヌマヌ。

 マヌマヌがこんなに素晴らしいプレーを
 見せてくれたのに・・・・・と思うと、 なお一層
 やるせない気持ちになってしまうんですよね(涙)

 あぁ、その大きな背中を
 ぎゅうっと抱きしめてあげたい・・・

 終わり良ければすべて良し、
 最後に帳尻が合いさえすればOK、
 とは言うものの、サッカー応援初心者の駒鳥、
 毎週しょんぼりうつむくマヌマヌを見るのはつらいし、
 応援するのもしんどくなってしまいます(ノÅ`。)

 サッカー(選手)にハマるということは
 すなわち敗北や不調の苦しみを分かち合うという
 ことでもあるんですよね・・・・・・・(´;ω;`)ウッ

もっとも、この程度のコトじゃ、
駒鳥のマヌマヌ愛は
消えたりしませんよ


幸か不幸か、今シーズンのブンデスリーガは下剋上全盛期。
混迷を極めるランキングは予想外尽くめのカオス状態。

つまりすなわち、
シャルケは現在最下位とはいえ、完全に取り残された、ってワケじゃないはず!
きっとシーズンを追うごとに、本来のシャルケの実力を発揮できるようになるはず!

ってなワケで、わたくし駒鳥、ひきつづきしぶとく
マヌマヌならびにシャルケを応援し続けちゃいますよー(*゚∀゚*)=3

Toi, toi, toi! Manuel Neuer und Schalke04 !!!


::: 駒鳥 :::

にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
Danke Danke Danke ♥


 
 
 
この試合を記事にした駒鳥さんはすごいです。
私はもう、マヌの涙に打ちのめされていました。。。

1対1は機能せず、ボール持ってもすぐにカットされ、
相手のペナルティーキックエリアにボールを送れないMF。
そして、最終ラインをいとも簡単に抜かれるDF。
どこの青いのがプレーしてるのかと眼を疑いました。

ウン十年来のSchalkeファンの方曰く、ダービーはドローでもだめなんだそうです。
勝たなければ意味が無いんだそうです。さらに言えば、勝つだけが勝利ではないんだそうです。
生粋のShalkerだけには意地とプライドをかけた大勝負だった。
マヌはその魂を見事に試合にぶつけていた。それが、試合後の涙となったのでしょうね。

がっかりとうなだれるチームの顔を見るのは辛いですよね。
昨日は休み、今日は移動日で、フォーメーションの調整も間に合わないだろうし、
明日もきっと似たり寄ったりの結果になるでしょう。
でも、応援すると決めたからには辛い時期も一緒に乗り切る覚悟で応援を続けたいと思います。
私も駒鳥さんと同じようにチームと一緒にこの苦しみを分かち合います。

とはいえ、明日はドローでもいいので初勝ち点を期待しています。

長くなっちゃってすみません・・・。
Re: 紅さん 
紅さん、今回もコメントDankeです(人'∀`★)

今回の観戦メモはいつもよりだいぶ時間がかかってしまいました。
書いていたら必然的に試合を思い出して、気分が凹んでしまったんです。
「負けてたまるか!」みたいな対象不明な意地で書き上げたようなものです。
なので内容が若干勢い込んでいるんですよね(;^ω^)

私は昨シーズンまでのシャルケをまったく知らないのですが
それでも「昨シーズンのブンデスリーガ2位」という実績を誇るチームとは
思い難い試合でしたよね。

両チームにとってルール・ダービーで勝つことは、
ブンデスリーガで優勝することよりも重要なんですってね。
マヌマヌはゲルゼンキルヒェンで生まれ育った生粋のShalkerなので
自分の意地とプライドを全力でぶつけてあの試合に臨んでいたんだと思います。
それは試合をネット中継で観戦していただけの私にも痛いくらい伝わってきました。
だからこそ試合後のあの表情が可哀相でつらくてたまりませんでした。
自分たちの力をすべて出し尽くした上での敗北ならまだしも、
本来の力、思うようなプレーができないままでしたからね。

紅さんのおっしゃるとおり、今夜のフライブルグ戦も難しい試合になりそうです。
でも、ルール・ダービーの敗北が「雨降って地固まる」となるかもしれません。
この際、常にマヌマヌが画面に映ってたって構いません!
数少ない好機を決して逃さず、フンテラールくん、ラウール様、ファルファンくんら
攻撃陣が得点を挙げてくれさえすればOK!

明日は祝日。深夜だけど全力でシャルケを応援しましょう(*゚∀゚*)b
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://rotkehlchen8362.blog133.fc2.com/tb.php/90-b4d62d35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。