スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
【ベニー】この3点のおかげで、信じられないくらい解放されたよ。 
真ん中の可愛いのが“ベニー”こと、ベネディクト・ヘーヴェデスです♥

みなさん、Guten Abend♥ 駒鳥です(´∀`)ノ

シャルケの今季初白星ゲト後、公式サイトにベネディクト・ヘーヴェデス
(通称ベニー)のインタビューが掲載されていたので、例のごとく、
性懲りもなく訳してみました(* ̄∀ ̄*)

ニュアンスを感じ取る程度にとどめていただけますと幸いです。

Benedikt Höwedes:Die drei Punkte waren unglaublich befreiend

試合終了の笛が鳴った瞬間、彼は安堵の叫びを上げた。拳を握り締め、ドライザム・シュターディオンの芝生の上に立ち、ベネディクト・ヘーヴェデスは感情のままに興奮をほとばしらせた。それではschalke04.deにて、このセンターバック選手に今シーズン初勝利を振り返ってもらおう。

先週のとてもつらい経験の後、チームにとってブンデスリーガでの初勝利はどれくらい重要なものだったのかな?

「この勝ち点3で、僕らはようやく解放されたんだ。僕たちは相手チームのゴール前で自らを律し、自制心を証明してファンのみんなの元に戻ってくることが出来た。これは本当に重要なことだった。僕たちの勝利は、決して不相応に手に入れたものじゃないんだ」

今回の勝利で、シャルケは周囲を納得させることができたね。

「その通りだよ。僕たちは再び良いサッカーをすることができた。先制点を決めたとき、僕たちは確かに一致団結していた。2点目の決勝点につながるゴール前で、ジョエル・マティプが本当に素晴らしプレーを見せてくれた。僕はハッキリとそう断言することができるよ」

シャルケは後半、フライブルクにプレッシャーをかける試合運びをしていたけど、それが失敗するという心配はなかったの?

「先制点の後、僕たちはもうひとつ得点が欲しかったんだと思う。でも、幸いにも僕たちは最後には全力を出し切ってもう1点得点することができて報われることができた。僕たちはフライブルクでレベルの高い自由なプレーをすることができた」

確かにその通りだったね。でも、先週シャルケの守備はまたしても批判にさらされたね。そのことを君はどう判断する?

「中央の守備についての僕の個人的な意見だけど、メッツェ(=メッツェルダー)と僕は一緒に守備をしていたけ。でも、あまりうまく連携を図ることができていなかった。フライブルク戦で、シセに決められたシュートはとてもつらかった。フライブルクの選手はボールをかかとでペナルティ・エリアに蹴り込み、そのボールは僕の腰からそう離れていない距離で(フライブルクの)シセのところに跳ね返っていった。困惑したよ。でも僕たちはそれとは別の方法で懺悔することにしたんだ」

日曜日はボルシア・メンヒェングラートバッハ戦だね。この試合、君はどんな気持ちで臨むの?

「フライブルク戦での勝ち点3点、これは始まりに過ぎないんだ。僕は今からすでにグラートバッハ戦に出場したいと思っているよ。だって、次の試合は僕たちのホーム戦だからね。僕たちはサポーターのみんなと一緒に、2つ目の勝利を手に入れたいんだ」

【記事原文元】
Höwedes Die drei Punkte waren unglaublich befreiend FC Schalke 04


::: 駒鳥 :::

にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
Danke Danke Danke ♥


 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://rotkehlchen8362.blog133.fc2.com/tb.php/94-690a8757

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。